最新記事一覧

最短で取引できる

男性

開設までのスピードが早い

海外FX口座の特徴は、口座開設申し込みから実際に取引スタートするまでの時間が早いことが特徴です。日本国内のFX業者のように、口座開設のために証券会社やFX専門業者にWEBで申込みをして郵送でIDとパスワードが書かれた書類が送られてきてからようやく取引スタートなので、1週間前後かかってしまうので手間がかかります。それが、海外FXであると郵送といった手間がないので口座開設完了後15分程度で取引スタートさせることができます。海外FXの口座開設手順ですが、取引したい海外FX業者を選びます。業者の選び方はひとそれぞれですが、日本語サポートに対応している、平均スプレッドが狭い、レバレッジの最大倍率、出金方法など自分のスタイルに合った業者を選びます。開設した海外FX業者が見つかったら、口座開設に必要な申込み情報、氏名、住所、メールアドレス、電話番号などを入力します。入力が完了したら間違いがないか再度確認して、送信します。送信後に申込み内容確認のメールが届きます。問題が無ければメール記載のURLにアクセスし、本人確認書類を送信します。運転免許証やパスポートを写した画像アップロードします。アップロードさせると完了メールが届きます。海外FX会社で申込みした内容と提出された書類に不備がないか確認し問題がなければ、口座開設完了のメールが届きそこにIDとパスワードが記載されています。口座にログインし入金をすれば申込み即日で取引ができます。