最新記事一覧

利便性の高い活用

グラフ

投資家にメリットが大きい

日本国内でFXを運用していた投資家が、海外FXに口座開設を行ってリスク回避を図るばかりか、積極的に運用するようになりました。理由としては、海外の方が透明感のある運用を行っていることが第一に挙げられていますが、それだけではありません。透明性の高い取引をしているだけでなく、高いレバレッジやゼロカットシステムを採用していることが人気の理由といわれています。高いレバレッジであれば、たとえば5万円で投資をする場合、国内FXでは1万通貨のポジションしか取れないのが、海外FXでは数十倍保有できるでしょう。つまり勝負をかけやすく、資産運用を積極的に行いたい人に最適といわれており、デイトレーダーやスキャルピングをする人向けです。また、ロスカットだけでなくゼロカットシステムを採用している為、口座残高がマイナスになりづらく、資産運用を行いやすいといえます。更に、ボーナスやキャンペーン、コンテストといったイベントを開催する割合が高く、参加しやすいのもメリットです。参加して優勝することで投資用のキャッシュバックがもらえるほか、海外FX会社によっては何度も口座開設のキャッシュバックがもらえます。そのため、少額の資産であっても入金するごとにもらえる事や、取引単位ごとにポイントをもらって換金する事も可能です。利用しやすい便利な制度やキャンペーンが多いこと、積極的に運用する投資家に利便性が高いことが、海外FXで口座開設をする人が増えた理由といえます。